top of page
検索
  • 山田はるこ

アトリエ作品展

更新日:2023年4月5日

アトリエ作品展無事に終えることができました。まさか25日、26日の2日間ともお天気が悪く、寒い雨の中となりましたが、たくさんの方にお越しいただくことができました。ありがとうございました! 普段バタバタでじっくり作品が見られないこともありますが、改めて皆の作品を見て、アイディアの面白さにはっとしたり、手の込んだ所に気がついたり、制作していたときとはまた違った熱気が作品から感じられ、さまざまな発見がありました。


みんな本当にそれぞれ違った表現をしていて、興味のあること、思いが形になっているのだなあと感じました。

思いが形になる事ってやっぱり面白い。

今回はサテライト会場として、1階の「やさい畑」でも展示をさせていただき、作品を見ていただく機会が増えました。本当にありがたい限りです。

引き続き、皆さんのいろんなアイディアが、手を通して形になっていく、そんな場になる様に取り組んでいきたいと思います。


本当なら、おもしろ作品一点一点紹介できると良いのですが。一部にはなりますがこのブログでは可能な限り紹介していこうと思います。


入り口扉のあたりから展示室内の様子。さすがに作品数が多すぎますよね。欲を言えばそろそろもっと広い会場で展示がしたいですね。もう少しゆったりと見えた方が作品もよく見えるし、良いと思っております。。

今回の最大の作品。全長約5mのリュウグウノツカイ。実際の長さを調べて、描きました。

通路にど迫力!大きな作品の持つ魅力がありました。雨で展示するのを躊躇し、持って歩くことにしようかと思いましたが、作者が「濡れても良いから通路に貼りたい」と言ってくれたので、こちらに展示することにしました。濡れてしまったけれど、たくさんの方にみてもらえて、本当に良かった。

人気のキャラクタを作ったり。好きなキャラクターの衣装も細かな作業とっても頑張りました!赤い貯金箱は、木を切り出す所から、四角い形は何枚の板がいるのか?考えながら、のこぎりで切り出し、釘打ちして着色。存在感抜群です。

こつこつと作り続けてきた武器。ミラーが着いている盾やハンマー系の武器カラーガムテープを使うことで、強度もかっこよさも増してきました。実際に戦いごっこをして、曲がったり、壊れたりしたところは作り直して、徐々に強度も上がって来ております!

紙粘土での造形、フェルトでクッション。さわり心地の良いモノは好きな子も多く、フェルトの色も鮮やかで完成度の高い作品に。

「発電帽子」というタイトルの作品。オレンジ色のフタを青い取っ手を引き上げ、ぱかっと開けて、生ゴミを入れるそう。すると生ゴミから発電できるという、夢のようなエコ発明品!

スタートからちゃんとボールが転がって、くるっと回るルートが素敵です!自作のアルミの玉はあっちにこっちにと、転がって、ちゃんと三角の得点も取れる様。

かわいいおひな様!目やほっぺにはビーズ、口にはモール、他に折り紙など、素材を駆使して作られています。奥の花で飾られた箱も素敵。

釘を打っていて気がついた!?釘の「きのこ」群生している様子なんかも良い感じ。

ピンク黄色ウマさん。釘打ち、着色、ビーズの装飾に、目のボタン、背中にのっている紙粘土のパンなど、とっても可愛いできです。釘打ちしたい!という気持ちで、何となく選んだ木から作り始めたこの作品。まさかここまで具体的なモノができるとは、と驚きでした。

かわいい、ドリルでうぃんうぃん開けたお顔。ニスを塗って丁寧な仕上げ。横にある剣も手が込んでいます。ちょっとうつっていないけれど、木材を切り出して作ったバットも鑿で、やすりで成型していった力作!

カメロン自動販売機。ごま、チョコ、メロン、いちご、などさまざまな味のカメの形をしたメロンパン、通称?カメロンパンを買うことができる自動販売機。お値段は50〜500円までばらつきがあるから要注意!


お父さんの誕生日プレゼントに!と「お掃除ロボ ナイト1号」という作品。この中に入って、うぃーん!とお掃除するそう。モップの靴下も、縫って自分の足が入るように作ったもの!中に入ると真っ暗で怖いからとライトもつけてあります。動く姿がまた格別でした。


半年近くかけて作った野球盤。ゴムで引っ張って、中央のピッチャーのいちから木材に取りつけられた釘で、ボールを打ち、転がってきたボールをバットで打ち返します。ちゃんと機能的に遊べる作品。展示中もこれで遊びたい子が続出する大人気作品でした。

自画像、動物や雪の日の絵、果物、栗の絵

自画像、動物、自由制作、イチジク、おかあさん、野菜スタンプなど

仮面ライダービルドの衣装セット。



人形のお家

ぶたの村 遊べるすべり台があったり、小屋、水飲み場。ぶたのお顔もかわいい。

右にお弁当が載せられた、「くるまーちゃん」という車の作品。宝箱なども載っていて、アイディア満載の車!

カービイ、お部屋、石けん(中央下)、石膏の流し込み作品(右)

カービイ。完成度の高い作品たち。

ポケモンのモンスターたち。カイオーガ、ムゲンダイナー、ミウ

細かな部分まで、ダンボールでパーツを作って、組み立てています。全体のフォルムもかっこよくて良い感じ!

繰り返し形を組み替えられる、ピタゴラ装置。作るときはパーツとなる木をのこぎりで切る作業にもすごい熱が入っておりました。

楽器シリーズ!マラカスにドラムセットに、太鼓。それぞれちゃんと音も鳴るし、作り込みがしっかりしています。

どこまでも走れるラララー車というタイトルにもこだわりが、タイヤにグレーのガムテープを使ったり、ミラーの所にはミラーをつけたり。扉の蝶番など機能もしっかり再現出来ています。




奥の黒い粘土作品は、オリジナルの怪獣「デスゲルベ!」と、ネーミングもかっこいい。横に青い卵から生まれる赤ちゃん!

シャリタツ、ハートや、さくらんぼの紙粘土作品。街のような木のブロック作品。

お家で飼っている生き物のために、お家を作る子も。隙間どうしようかな??と色々試行錯誤して、この形で完成!中央右側のパフェも色鮮やかでかわいいです。



閲覧数:84回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


 

studio gen

SINCE 2012
bottom of page